LOADING

Type to search

【署名】屠殺場での残酷な行為を廃止してください

日本では一秒間に24頭の牛・豚・鶏が食用に殺されています。
たくさんの動物が日々屠殺されているにもかかわらず、食卓に並ぶ肉や卵や牛乳のために飼育される動物が、どのような最期を迎えるのか、知っている人はほとんどいません。

この動画は2015年に日本で撮影されたものです。
食用に飼育されてきた豚と牛の最期の一日の様子です。

*動画のと畜場には、動物の扱いについて改善要望をしています
https://www.hopeforanimals.org/animals/slaughter/00/id=416

はじめに出てくるのはと殺場に運ばれてきたばかりの豚たちです。

何度も何度もスタンガンを押し当てられ、トラックから係留場に無理やり追い込まれます。係留場に入ると体についている糞尿を洗い流すためにシャワーが一定時間かけられます。このシャワーは、冬でも冷水が使用されます。係留所には飲水設備が設置されていません。この自らの体の汚れを洗い落とした糞尿まじりの水を、コンクリート床に口を当てて舐めるように飲みます。翌日屠殺されるまでの間に豚たちが飲める水は、この糞尿混じりの水だけです。

次は、病気の状態で運び込まれた豚です。

この豚は、と殺場に着いた時点ですでに病気で立てなくなっていました。本来なら出来るだけ苦しみを長引かせないように最優先で屠殺すべきです。しかし、コンクリートの上に長時間放置された後、足を鎖でくくりつけられ、意識のあるまま逆さ吊りにされ、食肉解体場に引きずられていきました。

最後に出てくるのは牛です。

牛はとても臆病な生き物です。見知らぬ場所に連れてこられ、知らない牛の鳴き声と様々な機械音を聞き、何度も解体場のほうを伺い、容易にトラックから降りようとしません。その怯えて動かない牛のしっぽを折り曲げ、繰り返し執拗に捻り上げます。ときに下半身を蹴りあげ、無理やり歩かせます。

 

なんの配慮も思いやりもない行為が、今から屠殺されるという動物に対して行われています。こういった暴力行為に対して「どっちにしても殺すのだからどのような扱いをしても同じことだ」という人がいます。しかしそのような論理がまかりとおるのなら、私たち人間もいずれ死ぬのだから、どのような目に合わされてもかまわないということになります。

そのような乱暴な論理を国際社会は認めていません。

OIE(世界動物保健機関)の動物福祉基準

何度もスタンガンを押し当てる
係留所で水や餌を与えない
病気の動物を長時間放置する
意識のある動物の四肢をつかんで引きずる
尻尾を何度もねじる

動画に出てくるこれらの行為は、OIEが定めた屠殺の動物福祉基準で認められていないものです。
「OIEの基準なんて知らない」という言い訳は通用しません。日本もOIE加盟国であり、この屠殺の基準の作成に参加しているからです。
2005年というかなり昔にこの基準が作られたにもかかわらず、日本はこの基準を国内で周知することを怠っており、その結果がこの動画に見られるような動物の扱いにつながっています。
このOIEが定めた屠殺の動物福祉基準はただ「してはいけない」ことを記載しているだけではなく、動物の習性や行動に言及しどのように扱えば穏やかに移動させることができるのかなども記載しています。もしこの基準が国内で広く周知されていたなら、このような暴力的な行為を抑制することができていたかもしれません。

署名

アニマルライツセンターは屠殺場の状況を改善するために、関係省庁・食肉衛生検査所・と畜場への働きかけを行っています。私たちはさらに署名を立ち上げました。このような残酷な行為を望んでいないという市民の声を関係機関へ届けるためです。ご協力を、どうぞよろしくお願いします。

  • 動物たちの最後の日に、せめて、きれいな水を飲ませて下さい。
  • 動物たちの最後の日に、動物を傷めつけないで下さい。
  • 国は、最低限国際基準を守るように、自治体と畜産に関わる業者に指導してください。

 

【署名サイト】

日本語版 https://goo.gl/vDHHcO

英語版 https://goo.gl/ky5o7D

*署名の提出状況はコチラ

そのほかの動画

こちらの動画も、2015年の日本の屠殺場です。
*動画のと畜場には、動物の扱いについて改善要望をしています
https://www.hopeforanimals.org/animals/slaughter/00/id=416

こちらは2016年12月の日本の屠殺場です。

*動画のと畜場には、動物の扱いについて改善要望をしています
https://www.hopeforanimals.org/animals/slaughter/00/id=416

Tags:

You Might also Like

12 Comments

  1. ETSUKO HORII 2018/03/02

    stop‼︎

    返信
  2. MaiNISHIMURA 2018/03/23

    酷い!こんな扱いは止めなさい

    返信
  3. Sako chieko 2018/05/03

    豊かになる〓多くの命が犠牲になる

    彼らの死に尊厳を

    返信
  4. Akane Horie 2018/07/04

    催眠ガスは使えないのですか?
    それとせめて飲料水ぐらいは用意しようよ。
    肉の値段多少あがってもいいから。

    返信
  5. sawa takahashi 2019/04/27

    みんなで食肉を減らしていけば、儲からないビジネスとなり畜産も廃れるはず。少なくともミートはもっと価値ある食材として提供されるべき。供給過多。

    返信
  6. TYAIROI OSATOU 2019/10/30

    投稿者に聞きたいんですけど
    あくまで残酷な方法で殺すのを止めて安楽に殺せといいたいのか
    食肉そのものを廃止しろということなのか どちらの意見なんですか?

    ここに書いてる皆さんもそう。
    当然 生まれてこのかた肉食の経験が全くないか
    もしくは完全に止めている、という前提でいいんですよね?

    いずれも当て嵌まらず、ただ可愛そうだから殺すな反対ダーwwでは
    鼻で笑われるだけだと思いますが どうでしょうね?^^

    返信
    1. emma yuzu 2019/11/17

      なぜ残酷な扱いをやめろと訴えるのが《当然 生まれてこのかた肉食の経験が全くないかもしくは完全に止めている、という前提》でないとならないのかわかりません。

      死体になるまでは、当然生き物として扱い、恐怖や痛み苦しみを最低限にする気づかいはすべきです。

      返信
    2. 肉食しないのは 当たり前です。
      肉食は 人類として レベルの低い 遅れた物事です。

      返信
    3. あなたみたいな人がいる限り良くはならないでしょうね。
      最低限は弱肉強食の世の中ですし、食べるために仕方ないとは思いますが(仕方ないって表現自体がおこがましいし、何様とは思いますが敢えてこの表現をします)
      必要以上の量を生産し破棄したり、少しでも苦しまない様に屠殺出来る筈なのに
      それすらも考えていない様に、死体ならまだしも生きている動物を存外に扱う職員や国に対して
      もうちょっとどうにかなるのではないか?
      と訴えかけているのが分かりませんか??
      そしてあなたみたいな人ほど、自分や、自分の身内が
      何かあった時に必要以上に大騒ぎをして、人権等を訴える人に感じます。(これは偏見になるので違うのであれば申し訳ありませんが)
      食べるために産ませ、育て、殺す。私たち人間が生きるために、
      人間の命の為に、新しい命を造り殺す。その運命に産まれてきしまった1つの命に対して
      もう少し大切に扱えるのではないか、と言う事を訴えているのですよ。
      ある程度成長したら殺してしまうのであれば、その間は幸せに、そして殺すときは
      出来るだけ苦しまない様に出来ないですか?というお話ですよ。

      自分より弱い立場にいて、言葉も喋れない動物には
      人間以上に思いやってあげることが大事だと思うんです。
      それって結構難しい事であるのは分かっていますが、
      少なくともこのページや動画などを見てかわいそうと思った方であれば
      その思いやりは少なからずあると思います。

      でも例外なのはあなたみたいな人です。
      可哀そうと思わないのは分かりました。
      あなたが他の生きているものに対して
      思いやりも持てない事も分かりました。
      あなたが心が狭く余裕がない人間なのは分かりました。
      命を扱うただでさえシビアな話題で、しかもこんな苦しい思いをして
      死んでいく動物たちの動画や内容が載ってる中で
      支離滅裂な揚げ足取り、意味も分からず他人を煽ってしまう
      あなたの歪んだ人格をまずは直した方が良いと思います。(まあある程度の年を重ねてるでしょうから、そう簡単には直せないでしょうし、手遅れだとは思いますが…)

      最後は話がそれてしまい、逆に煽ってしまって申し訳ない。
      まあ逆にあなたが煽ることがなければ私も言う事はなかったですが。
      自業自得と言う事で置いといて、
      批判するのであればこのページに来なければ良いじゃないですか
      可哀そうと思わないのは100歩譲って仕方ないとは思いますが
      だったら他人を批判する必要はないじゃないですか。
      黙ってそっとページを閉じてください。

      返信
  7. なか 2019/11/24

    こんな扱いは許されるはずがありません。
    苦しみや痛みを与えない努力は当然のこと

    返信
  8. 通りすがり 2020/07/11

    やめろって言ってる人達、肉食うのやめろよ?
    魚も同じようにやられてるんだから野菜だけにしろよ?
    ついでに家族や親戚、友達、家の近所にも肉や魚食べるのやめるように言えよ?
    それらが出来ないならこんなところで吠えるのもやめなさい。
    偽善者ぶってる奴ほどネットで騒いだり、仲間を集めたりするんだよな・・・一人じゃ何も出来ないから。

    返信
  9. 明未 2020/09/23

    豚肉を全世界の人に食べるなと言ってもむりでしょうが、今より豚肉の価値をあげちょっとでも殺される時の苦しみ、生きてる母豚への苦しみを少しでも減らすためにこの活動を応援します。肉は食べ物以前に生き物という認識で大切に、痛みのない、苦しめない、死ぬまでの短い期間だけは幸せに生きてほしい。

    返信

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE