LOADING

Type to search

自然を学ぶ研修&宿泊施設「森の自然学校」はケージフリー

飛騨高山にある「森の自然学校」は、その名の通り森に囲まれた自然豊かな場所にあります。無垢の木の宿泊施設と、研修ルーム、農の体験場所などを備えており、家具作り、木工体験、漆塗り体験、自然観察、食や農の体験、山のお手入れなど、様々な研修が行われています。

そしてその一角には平飼いの養鶏場があり、150羽ほどの鶏がいます。そして、宿泊の際の食事に使われる卵はもちろんケージフリーの卵です。アニマルライツセンターのケージフリー宣言にも賛同してくださいました。

適度な運動をして、止まり木にもとまり、ストレスのない状態の鶏は健康、そういったことも子どもたちに伝えてくれています。大人こども関係なく、学びの場として鶏たちのことが語られるというとても貴重な宿であると感じます。

エシカル消費を体感してみたいという方、企業などの研修におすすめです。また、木工体験で作る無垢材の椅子、想像以上に本格的な素敵なものが出来上がっていますし、自然観察も得るものが多そうです。

予約の際に伝えていただければベジタリアンなどの食事にも対応してくださるそうです。

もっとケージフリーへ

日本でも近年平飼い、放牧の価値が見直され、多くの人が平飼いへの移行を望むようになってきました。値段は常にネックになると思われがちですが、卵は少量でよいのです、米の値段が倍になることは厳しいけれど、卵を変えることは意外に簡単です。そしてそれだけの価値があります。

動物の苦しみを肯定してしまうのか、それとも、動物の尊厳を守るのか。それはあなた自身の問題であり、あなた自身の決断です。森の自然学校やその他多くのケージフリー宣言をしてくれた企業のように、誇りを持ってケージフリーを採用してくれる企業が、更に増えていくことを期待しています。

↓ケージフリー

↓ケージ

お店、企業のケージフリー宣言はこちらから!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE