LOADING

Type to search

このお店に入って買い物したら、全部、いろんな社会課題を可決するエシカル商品。動物にも人権にも環境にも配慮したい欲張りな消費者にとってうれしいお店が北海道の札幌にあります。雑貨、食品、衣類などを販売するセレクトショップEthical Time(エシカルタイム)はフェアトレード、アニマルウェルフェア、ヴィーガン、オーガニック、エコ、色んな視点を取り入れています。昨年4月にオープンしたというこちらのお店、札幌市のサッポロファクトリー内で素敵なお店を展開しています。

こちらのお店が、今回、ケージフリーの卵しか使わないことを約束するケージフリー宣言、そして牛をつないだまま飼育しないことを約束するつなぎ飼いフリー(=タイストールフリー宣言)をしてくれました!

ケージフリー、そして、つなぎ飼いフリー

雑貨や食材とともに、エシカルスイーツのプリン「エシカルプリン」があります。

使われている牛乳は「農薬、化学肥料を使わず生物多様性での土づくりを行い、牛を放牧し自由に過ごせる環境で育つノンストレスで健康な牛達」の牛乳。外を自由に歩く放牧、そしてオーガニックです。使われている卵は「鳥達が自由に散歩できるケージの無い平飼い飼育」の卵です。また砂糖は使わずてんさい糖がつかわれています。

オンライショップもコロナ禍の最中にはじめ、遠くの方でもケージフリー&つなぎ飼いフリーのプリンを購入できるようになりました。平飼いや放牧牛乳を知らない方へのギフトにいいかもしれません。

また、ヴィーガンのクッキーも売られています。

もっとケージフリーへ

日本でも近年平飼い、放牧の価値が見直され、多くの人が平飼いへの移行を望むようになってきました。値段は常にネックになると思われがちですが、卵は少量でよいのです、米の値段が倍になることは厳しいけれど、卵を変えることは意外に簡単です。そしてそれだけの価値があります。

動物の苦しみを肯定してしまうのか、それとも、動物の尊厳を守るのか。それはあなた自身の問題であり、あなた自身の決断です。Ethical Time(エシカルタイム)やその他多くのケージフリー宣言をしてくれた企業のように、エシカルな選択をし、さらにそれを高めようと宣言をしてくれる企業が、更に増えていくことを期待しています。

↓ケージフリー

↓ケージ

お店、企業のケージフリー宣言はこちらから!

Tags:

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE