LOADING

Type to search


断尾された牛 撮影場所:日本

「尻尾を振り回して糞尿が飛び散るので汚い。」
「汚い尾で叩かれたくない」

そういった理由から、ゴムリングで血流を止め、尻尾を落下させるなどといった方法(*1)で乳牛の尾を切断している酪農場があります。

断尾による牛の苦しみ

しかし、飼育者にどのようなメリットがあったとしても、尾の切断は乳牛に苦痛と苦悩を与える行為です。
尾を切断された牛の行動は慢性的な疼痛を感じていることを示しており、切断された尾の神経腫形成や術後感染のリスクも伴います。また「ハエを追い払う」というあたり前の行動ができなくなることに苦悩します。

尾は行動機能的に十分な意義を持っており、尾の切断はウシの生活に支障をきたすと考えられる。放牧地において断尾したウシは、尾で刺咬性の飛来昆虫を追い払えないため、脚上げ行動が増加し、食草行動や横臥休息行動の安定的実行が保障されないことが報告されている。(*2)

National Mastitis Council (アメリカ乳房炎協議会 NMC)
「NMCは、断尾が動物愛護、牛体衛生、乳質などを改善するという証拠を持っていない。NMCは、他団体とともに乳牛における習慣的な断尾に反対する。」

American Veterinary Medical Association(アメリカ獣医臨床協会 AVMA)
「AVMAは、日常的な断尾に反対する。現時点における科学的文献は、断尾が牛に対して何の利益もなく、ハエのシーズン中、苦痛を与えていることを証明している。尾の切断が必要なときには、獣医師によって行われるべきである。」

American Association of Bovine Practitioners( アメリカ牛臨床獣医協会 AABP)
「AABPは、牛の断尾に反対する。現時点における科学的調査は、日常的断尾が動物に何の利益も与えていないことを示している。」

海外の規制

乳牛の尾の切断は、オランダ、ノルウェー、スウェーデン、スイス、イギリスを含むいくつかの国で禁止されています。(*3)アメリカでは、カリフォルニア州、オハイオ州、ロードアイランド州で禁止が決定しています。(*3)カナダでも医学的に必要でない場合は行ってはならないとされています。(*4)
オーストラリアのいくつかの州では、獣医師による処置以外は認められていません。(*5)
しかし、残念ながら日本にはこのような規制がありません。
参照

 

​日本で102,825頭が尻尾を切断されている

2014年の調査では、日本にもおいて断尾を行っている農場は7.5%(*6)。これは2008年の調査(*7)と変わらない数値です。2015年度の乳牛の飼養頭数は1,371,000頭(*8)、そのうちの7.5%というと102,825頭が断尾されているということになります。


断尾された牛 撮影場所:日本

*1羊や牛の断尾、去勢に。イラストレーター用ゴムリング(100個入)http://item.rakuten.co.jp/surge-m/5171/
*2 搾乳牛の断尾に対する農家の意識 竹田謙一・神山洋・松井寛二 2007年)
*3 An HSUS Report: Welfare Issues with Tail Docking of Cows in the Dairy Industry(2012) http://www.humanesociety.org/assets/pdfs/farm/HSUS-Report-on-Tail-Docking-of-Dairy-Cows.pdf
*4 Code of Practice for the care and handling of farm animals – Dairy Cattle http://www.nfacc.ca/codes-of-practice/dairy-cattle/code
*5 Switch trimming not tail docking – Dairy Australia
http://www.dairyaustralia.com.au/Animal-management/Animal-welfare/Cows/Switch-trimming-not-tail-docking.aspx
*6 2014年 国産畜産物安心確保等支援事業 飼養実態アンケート調査報告
*7 2008年国産畜産物安心確保等支援事業 飼養実態アンケート調査報告
*8 農林水産省 畜産統計調査より

Tags:

You Might also Like

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE