豚-ぶた

と殺場で出会ったさくら

2016/01/14

さくらは私たちがと殺場で出会った豚です。
2016年の冬、さくらは肛門から腸が飛び出させ、血だらけで、トラックの荷台に乗せ­られてやってきました。

さくらはこれまで、一生のほとんどの時間を、狭い妊娠ストールの中で過ごしてきました­。
方向転換もできず、ほかの豚と触れ合うこともできず、ただ子供を産むために生かされて­きました。
彼女がようやくこの狭い妊娠ストールから出ることができた日が、直腸脱のためにと殺さ­れる日でした。

寒い雪の降る日、治療のためではなく「処分」されるために、さくらはトラックに乗せら­れました。
激しく揺れるトラックの中で、飛び出した直腸が荷台のあちこちにぶつかり、血だらけに­なりながら激しい痛みにさくらは耐えました。ようやくトラックが止まり、と殺場に到着­し、自分の血の臭いとは違う仲間の血の臭いをかいだ時、彼女は自分が殺されることに気­が付きました。

ほかの豚たちの臓物や皮を運ぶフォークリフトが行き交う場内で、彼女は自分の番を待ち­ました。そして作業員に蹴られながらトラックから降ろされ、建物の奥へ押しやられ、私­たちの視界からさくらは消えました。

最後の最後まで、彼女が命あるものとして扱われることはありませんでした。

私たちは、さくらのような一生を、もう誰にも味わわせたくありません。
苦痛と悲しみと暴力に、ただじっと耐えるだけの姿をもう見たくありません。

アニマルライツセンターはさくら達の苦しみを衆目に明らかにさせます。
そしてこの苦しみをなくすために行動を起こします。



と殺場で出会ったさくら


寄付で活動を支えてください。



--------------------

直腸脱は、母ブタには珍しくない病気といわれています。
http://www.thepigsite.com/pighealth/article/256/prolapse-of-the-rectum/
狭い妊娠ストールでの飼育は、直腸脱の原因となります。
https://en.engormix.com/MA-pig-industry/management/articles/rectal-prolapse-pregnant-sows-t2706/124-p0.htm

■妊娠ストール廃止キャンペーン
http://www.arcj.org/savemotherpig/

■さくらのような豚を助けるために、寄付をしてください。
http://www.arcj.org/donate/

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube

カテゴリ毎記事一覧

飼育方法
事件・事例
キャンペーン・アクション
アニマルウェルフェア
妊娠ストール
規制・法律
ページ最上部へ