LOADING

Type to search

1.ニューヨークにある超庶民的なスーパーマーケット

ケージフリーの卵が当たり前に店頭に並んでいます。
上と真ん中の棚がケージフリー卵。一番下がケージ卵。

一番上の棚のケージフリー卵。

真ん中の棚のケージフリー卵。

一番下の棚のケージ卵。

ケージフリー卵の値段は、ケージ卵のおよそ二倍くらい。
それでも買う人がいるため、かなりのスペースをケージフリー卵が占めています。

(2016年2月 現地視察:さかもとよしこ)

2.こちらも、1のスーパーよりはキレイめですが、同じくニューヨークの庶民的なスーパー

こちらはケージフリー卵コーナー

こちらはケージ卵コーナー

Certified Humane認証つきのケージフリー卵

認証なしのケージフリー卵

卵の値段表

こちらのスーパーもケージフリー卵の値段は、ケージ卵のおよそ二倍くらい。
それでも買う人がいるため、ケージ卵と同じくらいのスペースがケージフリー卵販売スペースに使われています。

(2016年2月 現地視察:さかもとよしこ)

3.こちらも同じくニューヨークのクイーンズ区Astoriaにある庶民的なスーパー


白い部分が卵コーナー。そのうち赤い枠内がケージ卵。それ以外はすべてケージフリー卵。

床の上に段ボール積みの卵はすべてケージフリー。

参考価格
ケージのミディアムサイズの12個入り卵が1.09ドル
ケージのラージサイズの12個入り卵が1.59ドル
ケージのジャンボサイズの12個入り卵が2.09ドル
ケージフリーでオーガニックのミディアムサイズの12個入りが4.19ドル
ケージフリーでオーガニックのラージサイズの12個入りが5.49ドル
ケージフリーでオーガニックのジャンボサイズの12個入りが6.29ドル
(*メーカーによって差あり)

ケージフリーはケージ卵の3~4倍ほど。

(2016年12月 現地視察:片岡昇)

庶民的なスーパーでもケージフリーが当たりまえになっているニューヨーク。
ほとんどのスーパーがケージ卵しか販売していない日本、高級スーパーでもケージフリー卵を置いていない日本は、かなり動物福祉の意識が遅れているといえます。

オーストラリアの超庶民的なスーパーに並ぶケージフリー卵についてはこちら。
https://www.hopeforanimals.org/animals/tamago/00/id=444

Tags:
Next Article

You Might also Like

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE