LOADING

Type to search

10月2日(日)農用動物を守る日:セミナーに参加しよう!

10月2日は、ガンジーの誕生日であり、また農用動物を守る日です。世界で最も多く犠牲になっている魚、鶏、エビ、豚、牛などの農用動物たち。彼らのために行動をしてくれている皆さんに役に立つであろう知恵を、セミナー(渋谷会場&オンライン)でお話します。終了後には渋谷でアクションを行います。アニマルライツセンター岩手&滋賀でも同時刻にアクションを行います。

農用動物たちの犠牲数は、陸生動物だけで800億以上、水生動物は数千億・・・はかりしれません。彼らは極限まで酷使されます。
彼らには味方が必要ですが、その数はまだ限られています。

動物たちの味方であるみなさんがもっと力をつけ、もっとたくさん味方を増やしていくためのセミナーです。

参加の申込みはこちら!

※岩手・滋賀のアクションへの参加希望の方は下記の連絡先へお願いいたします。

<アニマルライツセンター岩手>メール:arciwate@gmail.com

<アニマルライツセンター滋賀>メール:animalrightscentershiga@gmail.com

【イベント概要】

10月2日(日)[農用動物を守る日]
セミナー:時間:12:30~14:30 (開場12:15~)
街頭アクション:15:00~17:00

参加費無料

場所

 渋谷:渋谷区道玄坂 レンタルスペース「フタバ」 渋谷駅 徒歩5分
 滋賀:草津市大路 キラリエ草津 JR草津駅 徒歩5分
 オンライン:zoom(お申込み後リンクを送付します)

プログラム

  1. なぜ”農用”動物なのか
  2. 15年アメリカに住んで気づいた日本とアメリカの市民の違い
  3. 動物たちのことを効果的に伝える方法
  4. 滋賀で啓発を始めた理由
  5. 良い反応を引き出す方法
  6. 市民として企業にアニマルウェルフェアをお願いする時心がけていること
  7. 人間関係でつまづかないように
  8. みんなで自分の体験などを話す 
  9. 市民運動のハラスメント問題を知ろう
  10. 燃え尽き症候群を防ぐ
  11. 自分の価値を高めて、オンリーワンをめざそう
  12. 質問タイム
  13. 次の革命は動物たちのために(closing)

講師

アニマルライツセンター代表理事 岡田千尋
アニマルライツセンター企業担当 北穂さゆり
アニマルライツセンター岩手 今泉くにえ
アニマルライツセンター滋賀 駒井けいこ
アニマルライツセンタースタッフ 阪本善子

※セミナー後すぐに、渋谷での街頭アクションに移動します。
※アーカイブ配信は予定していません。

活動の障壁を取り除き、もっと動物に効果が出る活動に!!!

明日、会いましょう!

会場にご参加の皆様への注意事項

*飲み物など提供できませんので必要な方は水分補給できるものをお持ちください。
*動物性衣類(ファーやレザーなど)、動物性食品の持ち込みはお控えください。
*講師の体調や天候により、イベント内容が変更、中止になる可能性がございます、予めご了承ください。変更があった場合はメールにてお知らせいたします。
*マスクの着用をお願いいたします。

参加の申込みはこちら!

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *

暴力的または攻撃的な内容が含まれる場合は投稿できません

SHARE