エネルギー消費と肉食

2013/05/10

1kgの肉を作るのに、7.58リットルのガソリンが必要

肉を作るのには大量の穀物が必要と言う話に絡みますが、それに伴い、ガソリンの消費も半端ではない。
飼料用の穀物を作るためのトラクター・コンバイン・軽飛行機のガソリンなどなど・・。

1kgの肉を作るのに、7.58リットルのガソリンが必要だといわれる。

石油だけではない。

最近では、多くの場合、動物を集約的閉鎖的な(ウインドウレス)畜舎で育てますので、そこでは冷暖房コントロールが必要だ。
ウィンドレスの畜舎では、窓がないわけですから、人工的な明かりも必要だ。
また、成長を早めるため、24時間明かりをつけっぱなしにする。

動物が(異常に短い期間で)育ち、屠殺場に運び、殺し、大量の水で血を洗い流
肉をパックにつめ、冷凍する。

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube