卵 - たまご

彼はもう二度と、ケージに鶏を閉じ込めないと誓った。

2014/08/06


彼の心は変わった。
彼はもう、鶏たちをと殺場へ送りたくなかった。
彼はもう二度と、ケージに鶏を閉じ込めないと誓った。


彼女は、やさしくそっとケージから連れ出された。

彼女は普通のことができるようになった

羽を広げることができ
肢の爪で地面をひっかくことができて
こころゆくまで砂浴びをする
巣をつくり、プライベートな場所で卵を産むことができる
足の裏に土の感触があり、羽は太陽の光を感じる

あなたが卵を産んでも産まなくても関係ない。
あなた自身が、かけがえのない鶏だから。
 



 

― Edgar’s Mission 
http://www.edgarsmission.org.au/
残酷さより、思いやりを選ぼう。

ケージをなくそう
http://save-niwatori.jimdo.com/

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube