卵 - たまご

砂浴びの必要性

2016/08/10

鶏には、砂浴びが必要です。

砂浴びは、羽や皮膚についた寄生虫を落とすために、砂や土を体中につけて行います。
でもこの行為は寄生虫を落とすためだけのものではありません。
砂浴びをするとき、鶏達はとてもうっとりした表情をし、目を細めます。
ぐるぐると気持ちが良い時に出す声を出します。
砂浴びをすることは、私達で言えばお風呂に入ってリラックスすることと同じ。
体を綺麗にするだけではなく、心もリフレッシュされ、ストレスの解消につながります。

ほとんどの卵用の鶏を、日本人は砂浴びができないケージに閉じ込めて飼育しています。
生まれたてすぐにケージに入れてしまうのです。

彼女もその1羽でした。


バタリーケージから救出された彼女は、砂浴びはしたことがありませんでした。
けれども、救出後一週間ほどしてから、砂浴びをはじめました。
最初の頃は、こんなにリラックスはしていませんでした。
けれども、今は、その幸せを噛み締め、うっとりした表情で長い時間砂浴びを楽しんでいます。

すべての鶏に、砂浴びをさせてあげてください。

ケージ飼育された卵を購入しないでください。

放牧(放し飼い・放飼い)された鶏の卵に切り替え、そして卵を食べる量を減らしてください。
 

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube