シャックリング(懸鳥)の苦痛-鶏の屠殺

2017/05/03



日本も批准しているOIEの動物の屠殺コードでは懸鳥と屠殺の間の時間は1分を超えるべきではないとされています。
なぜなら逆さに吊るされるというのは鶏にとってアブノーマルな状況であり、苦痛とストレスを与えるからです*1。
シャックリング作業は鶏にとって不利益なだけではなく、作業者にも負担となり、肉質へも悪影響を与えます*2。

そのため屠殺工程で「吊るす」という行為を省いた、より人道的な方法が欧米を中心に広がりつつあります。
http://www.hopeforanimals.org/animals/slaughter/00/id=517

しかし日本では畜産動物の屠殺方法についての議論すら立ち上がっていない状況です。
シャックリングどころかガスや電気での気絶処理すらされずに意識のあるままいきなり首を切られるというEUでは許されない行為も日本では合法です。この動画の鶏たちも、このあと気絶処理されずに首を切られます。
 

国政へご意見を

食用利用で、日本で一日平均200万羽殺されていく鶏たちのために、最低限の法規制・ガイドラインを整備してほしいと、みなさまからも国にご意見を。
 
OIEの動物福祉規約「屠殺」を翻訳し正式に公開してほしいと、OIE担当の農林水産省に意見を届けてください(動物福祉規約「屠殺」が2005年につくられて以来、いまだ日本では翻訳すらされていない状況です。そのため各と畜場・食鳥処理場もこの動物福祉規約の内容を知りません。)
http://www.maff.go.jp/j/apply/recp/index.html

■屠殺を所管する厚生労働省に、屠殺場での動物福祉に取り組むよう意見を。
http://www.mhlw.go.jp/houdou_kouhou/sanka/koe_boshu/



*1 Stress in Broilers Resulting from Shackling-Poult Sci (2007) 86 (6): 1065-1069.
*2  Effect of Preslaughter Shackling on Stress, Meat Quality Traits, and Glycolytic Potential in Broilers
E. Dereli Fidan1∗, M. K. Türkyılmaz1 , A. Nazlıgül1 , S. Ünübol Aypak2 , and S. Karaarslan1



 

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube