フォアグラ

コープ自然派 今年クリスマスのフォアグラ販売を中止

2017/12/11

コープ自然派で、毎年クリスマスシーズンに販売されているフォアグラについて、販売廃止を求めていたところ、今年の販売は見送られたことが分かりました。
コープ自然派ご担当者の話では、「もともとフォアグラの需要がなかったというのもあるし、組合さんの意見も参考にして今回のような形になった」とのことです。
来年以降も廃止という確約は得られませんでしたが、もともと食に対しての意識が高い組合です。今後もフォアグラが販売される可能性は低いだろうと(希望的観測ですが)思います。


フォアグラの生産過程で行われる「強制給餌」
本来動物は餌の時間を楽しみものですが、強制給餌の番を待つ鳥たちは隅にかたまり顔を背け、そこから逃れようとしていることが分かります。


私たちと同じように感受性がある苦悩することのできる生き物に、このような恐怖と苦痛を与えることを正当化できる理由があるのかどうか、販売する側も購入する側も考えてみてほしいと思います。


ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube