豚-ぶた

Good News!米国大手スーパーahold USAが妊娠豚用ストールの段階的廃止を発表!

2013/11/11

2013/11/11、米国第4位の大手スーパーマーケット「ahold USA(アホールドUSA)」は、2022年までに、妊娠豚用クレート(ストール)を段階的に廃止することを発表した。
全廃止ではなく、分娩クレートを利用するという例外は含まれるという。

201311150203_1.png「私達はより制限の少ない環境に転換することを目標としています。」とアホールドUSAの副社長Jihad Rizkallahは話している。

米国の状況

アメリカ合衆国では、9つの州が妊娠豚用クレートの廃止を決定している。
※フロリダ(2008),メイン(2011),ロードアイランド(2013),オレゴン(2013), アリゾナ(2013)でストール禁止
カリフォルニアは2015年までに、コロラドは2018までに、ミシガンは2020年までに、オハイオも2025年までに廃止

さらに、約60の小売店・レストラン(ファーストフード店)・豚肉生産企業が、段階的廃止を決定している。


 


ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube