フォアグラ

世界フォアグラ反対Day 意見を届けよう!

2014/11/25

201411252021_1.png

2014年11月26日は、世界フォアグラ反対Day(WORLD DAY AGAINST FOIE GRAS)です。

201411252021_1-300x0.jpg今年1月にファミリーマート社がフォアグラ入り弁当の販売中止を決定し、各メディアで大きく取り上げられ、一般の人達にもフォアグラ生産方法のガバージュ(強制給餌)が残酷であるとの認識が広まりました。然しながら、その後も飲食業界では「銀座コージーコーナー」や「(株)すかいらーく」など、ファミレス業界がフォアグラを提供する状況が続いています。その状況の改善を目指して、要望書の送付や働きかけに取組んでおります。その一貫として、世界フォアグラ反対DAY(11/26)に、消費者にフォアグラの実態を知らせるためのデモアクションを行います。この世界フォアグラ反対DAYのアクションは世界12カ国(フランス、ベルギー、デンマーク、ドイツ、ギリシャ、イタリア、南アフリカ、ペルー、スペイン、英国、米国、そして日本)で行われます。

アクションイベント:意見を届けよう

送付先

フランス大使館 文化部

Fax : (03) 5798-6026
メール : culture@ambafrance-jp.org

フランス大使館 経済部

Fax : (03) 5798-6081
メール : tokyo@ubifrance.fr

 

例文:フランス語

Cher Thierry DANA Ambassadeur de France au Japon(大使館宛の場合)

Je suis あなたのお名前.Je suis un japonais.
Nous prenons contact avec vous parce que nous aimerions que vous abolissez donnant force alimentation pour les oiseaux "gavage" menée en France utilisé pour la production de foie gras.

 

La plupart des Japonais sont choqués de sa cruauté quand ils apprennent comment faire Foie gras.
Profitez d'un dépanneur majeur au Japon a cessé de vendre des paniers-repas contient Foie gras, sa cruauté a été étendue dans tout le Japon.
Profitez d'un dépanneur majeur au Japon a cessé de vendre des paniers-repas contient Foie gras, sa cruauté a été étendue dans tout le Japon.
Interdiction de gavage ne est pas un déni de la culture alimentaire.
La culture alimentaire française est magnifique et très évalué même sans foie gras.
Donnant force alimentation pour animaux est difficile à accepter, et ce ne est pas insupportable de voir les choses.
Nous sommes convaincus que l'interdiction de gavage élever l'évaluation à la culture alimentaire française supérieur.

Se il vous plaît, interdire gavage utilisé dans la production de foie gras.

Pour les animaux, pour les gens partout dans le monde qui souhaitent la société avec moins de violence, se il vous plaît prendre en considération.

Cordialement
あなたのお名前
連絡先

例文:日本語

ティエリー・ダナ駐日フランス大使 御中(大使館宛の場合)

拝啓
私は、◯◯と申します。
フランスで行われているフォアグラ生産のための鳥への強制給餌(ガバージュ)の廃止をしていただきたく、ご連絡いたしました。

フォアグラの生産方法を知った時、ほとんどの日本人がその残酷さに衝撃を受けます。今年の1月に大手コンビニエンスストアがフォアグラ弁当の販売を中止したことをきかっけに、フォアグラの残酷さは日本で広く知られるようになりました。
強制給餌の禁止は、食文化の否定ではありません。フランスの食文化は、フォアグラがなかったとしても、とても素晴らしいものであり、評価の高いものです。
動物に強制的にエサを流し込むことはとても受け入れがたく、正視に耐えられません。
強制給餌の禁止は、フランスの食文化への評価をより高くするであろうと確信しています。
 
フォアグラの生産時に行われる強制給餌を禁止して下さい。

動物と、より暴力の少ない社会を望む世界中の人々のため、ご検討をお願い致します。
敬具

あなたのお名前
連絡先

ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube