豚-ぶた

スーパーに並ぶお肉の顔

2016/02/22

2016年2月、彼らは、今朝、殺されました。
彼らの遺体は、スーパーにお肉として並べられます。

彼らの最後の一日、
前日の午前中に搬入され、約20時間以上、食べることもできませんでした。清潔な水を飲むことすらできませんでした。
屠殺場についた時に浴びせられた冷たいシャワーの水が地面からなくなってしまえば、その後に飲めるのは自分や仲間の尿だけです。

このオリの中で1日放置されたあと、彼らは殺されました。

同じように殺される豚は、1日に4万3千頭います。

あなたの選択が、動物たちの運命を変えます。
行動してください。
アニマルライツセンターとともに。
http://www.arcj.org



アニマルライツセンターはかくされている動物達の苦しみを明らかにします。
そしてこの苦しみをなくすために行動を起こします。



ブタ達の苦しみをなくすための活動を支えてください。

 


ボランティア・サポート

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
動物のために活動を支えてください!

会員(アニマルライツメンバー)に登録する
一緒に活動してください!

チラシ:ごはんでエコ お肉を減らす4つの理由

チラシ:牛乳(ミルク)のウソ&ホント

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube

カテゴリ毎記事一覧

飼育方法
事件・事例
キャンペーン・アクション
アニマルウェルフェア
妊娠ストール
規制・法律
ページ最上部へ